【6532】ベイカレント・コンサルティング。総合コンサル会社。金融・通信が強み

ベイカレント・コンサルティング 日本株

四季報を読んでいたら、目に留まったのがベイカレント・コンサルティング(6532)です。

金融・通信などの総合コンサルティング分野に強みがあります。

今後、5Gが普及していくなかで、5Gを使った事業立案などもしていくそうなので、収益機会となりそう。

年率約15%程度で成長しており、配当も期待できる銘柄です。

スポンサーリンク

ベイカレント・コンサルティングの業績

2月期決算の企業です。

営業利益率は20%前後で推移しており、高収益企業です。

野村総合研究所が約15%程度、シグマクシスが約9%程度と同業他社より高収益です。

決算期
売上高
(前期比)
営業利益
(前期比)
経常利益
(前期比)
当期利益
(前期比)
EPS
BPS
2015/02 変5,564%908%44%-10%581.9
2016/0215,833137.1%2,683146.2%2,2044,074.2%1,1069,316.7%72.3615.7
2017/02 I17,1888.6%3,22220.1%3,09840.6%2,09789.6%137.0867.5
2018/02 I20,43818.9%4,15028.8%4,05330.8%2,86636.7%187.3981.6
2019/02 I24,29418.9%4,4898.2%4,3868.2%3,1038.3%202.81,090.8
2020/02予 I28,00015.3%5,10013.6%5,00014.0%3,3006.3%215.6
ベイカレント・コンサルティング 売上内訳

ベイカレント・コンサルティング 売上内訳

特定の分野に偏らずに、バランスよく売り上げを上げているのが同社の特徴です。

4期連続増配

2017年2月期の初配当から4期連続で増配を予定しています。

配当性向は20~30%程度となっており、十分な増配余地がありますね。

ベイカレント・コンサルティング 配当

ベイカレント・コンサルティング 配当

ノルウェー政府保有銘柄

世界最大級の年金資産を運用しているノルウェー政府の保有銘柄でもあります。

中長期に投資してその果実が得られると判断しているのではないでしょうか。

指標

PER19.5倍とそれほど割安ではありません。

ROE19.7%と高く、効率的な運営ができていますね。

株価 (07/05)4,240PER(予)19.5予想経常利益(予)
(増益率)
5,000
(14.0%)
レーティング
(対前週変化)
5.00
(0.00)
時価総額659億円PBR(実)3.89
ROE(実)19.70%配当利回り(予)1.42%予想経常利益(コ)
(増益率)
5,073
(15.7%)
目標株価(コ)
(株価乖離率)
4,900
(15.57%)
ROA(実)11.28%自己資本比率59.2%

投資状況

四季報で気づいてから、株価がどんどん上がっているので、まだ購入できていません。

5G関連など高成長のデジタル関連分野は、5GのほかにAI、RPAなど需要が伸びる分野に傾斜していますので成長が見込めるのではないでしょうか。

次の下落相場で仕込みたい銘柄です。

ではでは。

コメント