【3244】配当利回り4%+株主優待(ホテル割引)のサムティに新規投資

サムティ 株主優待 日本株

気になっていたサムティ(3244)に新規投資しました。

いままでウォッチしていたんですが、株価も上がってきていますが、

  • 高配当株
  • 11月決算銘柄として配当金分散ができる
  • 株主優待でホテル宿泊無料券

という魅力にひかれてています。

スポンサーリンク

サムティとは

サムティのIRページはかなり充実。

サムティという会社がどんな会社かを分かりやすくまとめてくれています。

サムティは、関西が地盤の不動産会社。

事業用地の仕入、マンションの企画・開発、賃貸募集、物件管理、販売及び保有をグループ内で完結している総合不動産会社です。

REITであるサムティ・レジデンシャル投資法人への優先売買交渉権を有しているので、安定した収益不動産の供給が可能。

サムティ ビジネスモデル

サムティ ビジネスモデル

売上高推移

サムティ 売上高推移

リーマンショック以降は、大きく下げていたんですが、そこからは売上高は急上昇しています。

特筆すべきは、売上は下がっても、高い営業利益率を維持したことです。

サムティ 営業利益推移

リーマンショックの際には、バタバタと不動産会社が倒産していきましたが、サムティは違います。

赤字どころか、黒字を維持し、高い営業利益率をキープしてきました。

このあたりがサムティの強さが隠れているように思います。

2014年11月期以降、営業利益率が改善し、稼ぐ力が伸びており、赤字に転落するリスクは低い銘柄ではないでしょうか。

配当金推移

同社のIRページには、配当金を含む株主還元の方針を示しています。

当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の重要課題の一つであると認識しております。配当につきましては、業績を反映させるとともに、今後の事業計画、財政状態等を総合的に勘案した上で実施することを基本方針としております。今後の事業展開、業容拡大、財務体質強化等を踏まえ、将来に備えた内部留保の充実を図ることで、実績に裏付けられた利益還元を行ってまいります。

配当性向は30%前後で保ちながら、増配が続いています。

サムティ 配当金推移

これだけ配当金を増やす力があれば、安定配当銘柄としても保有したい。

株主優待

サムティ 株主優待

また、同社が持つホテルの宿泊優待がもらえます。

所有

株式数

優待内容

100株以上
300株未満

3ホテル共通の宿泊割引券

(3,000円)2枚

300株以上
1,500株未満

3ホテル共通の無料宿泊券2枚

1500株以上

・3ホテル共通の無料宿泊券2枚
・天橋立ホテルの宿泊割引券

(5,000円)4枚

300株以上は投資して、宿泊無料券をぜひとも手に入れたいところです。

重点戦略

自己資本比率30%を維持したうえで、好調な不動産開発事業に加えて、成長のエンジンとなるホテルやオフィスについても展開。

特にホテルは、フィービジネスも手掛け始めています。

サムティ 重点戦略 中期経営計画

サムティ 重点戦略 中期経営計画

安定配当+株主優待銘柄

サムティは、不動産会社のなかでも、抜群に安定した営業利益率を誇ります。

また、配当利回り4%前後あり、高配当株としても魅力的ですし、株主優待の宿泊割引券も重宝しそうです。

不動産市況が今後どうなるかは分かりません。

しかし、後世にまで引き継がれるリーマンショック以後においても、売上・利益を落としたものの高い利益率を保持した点は、同社の強みです。

引き続き、長く保有していきたい銘柄です。

ではでは。

コメント